産業廃棄物処理や解体は大阪市の株式会社日本リサイクル NIHON RECYCLE

電話

循環型社会とは

廃棄物から資源へ
循環型社会を創っていく

「循環型社会」とは、廃棄物の中から有益なものは資源として活⽤し、廃棄物を適正に処理することで、天然資源の消費を抑え、環境への負荷をできる限り減らす社会のことです。

循環型社会のイメージ図

「循環型社会」を実現するために、⽇常⽣活の中で「リデュース(ごみを出ないようにする)」、「リユース(繰り返し使う)」、「リサイクル(使ったものを資源として再利⽤する)」の取り組みを進めていくことが⼤切です。
環境保全が極めて重要な課題となっていることを踏まえ、環境保全に配慮した循環型社会の形成を⼀層推進していきたいと考えています。

キーワードは「SDGs」

SDGsとは,持続可能な開発⽬標のことを指します。2015年9⽉の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能で、よりよい世界を⽬指す国際⽬標のことです。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰⼀⼈取り残さない」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず,先進国⾃⾝が取り組む普遍的なユニバーサルなものであり,⽇本としても、社会としても積極的に取り組んでいます。

SDGs